リップル訴訟で一部取引所はXRPの取り合いを中止

訴訟 リップル 訴訟 リップル

🙂 中略 裁判官はまず、「仮にXRPに問題があった場合、その問題をSECは2012年から感知していたはずだ。 その役割を維持しながら、XRPの価値をゼロにして個人投資家に多大な損失をもたらす判決がどのように下されるかを今予想するのは難しい。 一方、上場廃止に至らない意見もある。

1

米SECのリップル訴訟問題でXRP離れ加速

訴訟 リップル 訴訟 リップル

👀 Rippleは、ラーセン創設者、アーサー・ブリット(Arthur Britto)、ジェド・マカレブ(Jed McCaleb)、デビッド・シュワルツ(David Schwartz)現RippleCTO(最高技術責任者)らによって発明された。

17

リップル訴訟の裏でSEC執行部長が今月退任

訴訟 リップル 訴訟 リップル

🤑 マネーグラムの2020年度によると、「マーケットデベロップメント費用」としてリップル社から約9億円を受けている。

10

リップル社に対し、XRP投資の損失訴える集団訴訟 米フロリダ州

訴訟 リップル 訴訟 リップル

👉 果たしてリップルの訴訟問題はどのような経緯を辿るのだろうか、今後の動向に注目したい。 SECは昨年12月、リップル社とCEOらに対し、「証券法違反」の訴訟を起こした。 それに対しリップル社は先月、イニシャルレスポンス(最初の正式な反論文書)を裁判所に提出し、XRPは通貨であるとして争う姿勢を示している。

9

マネーグラムに対する集団訴訟 リップル社・XRP関連で

訴訟 リップル 訴訟 リップル

✍ 1億ドル(約1700億円)を記録。 仮想通貨弁護士のJake Chervinsky氏はSNSで、EOS事例の背景とXRP訴訟の関連性について、「EOSの件では、有価証券とみなされたのは、ERC20版のEOSで、SECと和解を行う時はすでに利用されなくなったため、SECの追及対象ではなかった」とコメント。

6

リップル訴訟の裏でSEC執行部長が今月退任

訴訟 リップル 訴訟 リップル

😄 訴訟後の動き SECの提訴や各事業者の取引サービス停止を受け、様々な動きが確認されている。