内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」へ参画しました|セカンドサイト株式会社のプレスリリース

府 創 内閣 生 地方 府 創 内閣 生 地方

⚐ 外部リンク [ ]• 『朝日新聞デジタル』2016年11月13日• 『まち・ひと・しごと創生本部Facebookページ』2016年11月11日• セカンドサイトは、アナリティクスとテクノロジーを活用したサービスを提供する専門企業として、国内を中心とした企業のビジネス課題解決に向けて、人工知能(Artificial Intelligence、以下「AI」)の核となる機械学習やディープラーニングなど新技術の研究開発を行い、様々な業種・分野に対するアナリティクス・コンサルティングサービスと、それを動かすIT基盤やAIプロダクトを提供し、社会に貢献してまいりました。 『朝日新聞デジタル』2015年4月22日• 『地方創生推進事務局』2016年4月10日閲覧• 特区 [ ] 地域の活性化のために、国による規制を緩和するなどの特例を、特定の地域に適用する制度。

10

内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」へ参画しました|セカンドサイト株式会社のプレスリリース

府 創 内閣 生 地方 府 創 内閣 生 地方

💅 を面積などの要件にかかわらず、企業やNPO法人の施設に転用の可能化や、地方に本社機能を移した企業への税制優遇措置などの規制緩和 、観光客の誘致、道路や港のインフラ整備などの事業に対して、補助金で支援などの施策を行うほか 、を交付されていない一部の自治体以外の対象事業に、企業が寄付をした場合、約3割の算入と、最大で3割のを合わせて、寄付額の約6割が減税の対象となる「地方創生応援税制( ) 」。

幹部名簿 : 組織・業務の概要

府 創 内閣 生 地方 府 創 内閣 生 地方

😆 第二十九条、第五十七条『e-Gov法令検索』2015年12月26日閲覧• 一部の情報を除き誰でも利用できる。 保育・教育・社会福祉• それぞれの都道府県の出身や勤務経験がある、各省庁の職員が対応にあたる。

20

地方創生に関する取り組み

府 創 内閣 生 地方 府 創 内閣 生 地方

⚛ 『千葉日報ウェブ』2015年11月15日• 参考資料• 起業直後の企業の人材確保を支援するため、が企業に転職したのち、再び国家公務員となった場合のの配慮 (の特例 )• 2020年に向けての主な目標• 地域再生• の優遇措置などの課税の特例の適用 (の適用 )• をもとに編集『地方創生推進室>中心市街地活性化』2015年12月26日閲覧• 『m3. 07程度に上昇した場合の人口の推移予測。

16

内閣府 地方創生SDGs官民連携プラットフォーム

府 創 内閣 生 地方 府 創 内閣 生 地方

☺ 『日本経済新聞』2015年8月5日• 起業や・などの各種手続きを一箇所で申請可能な窓口の設置など 、の外での職務が可能に (の特例 )• 『産経ニュース』2015年4月3日• 55 地方分権改革における、地方の課題解決の第一歩 提案募集方式について 内容 掲載ページ P. 地方創生コンシェルジュ [ ] 地方自治体の地方創生の取り組みの相談を、一括して引き受ける国の相談窓口。 第九条、第十条『e-Gov法令検索』2016年12月28日閲覧• 企業などの農業への参入の要件の緩和 (等の特例 、現在は全国展開 )• 東京圏(・・・)• 第十九条の二 『e-Gov法令検索』2015年12月26日閲覧• 『日本経済新聞』2014年11月14日• また、完全自動運転(運転手がいない状態。 をもとに編集『まち・ひと・しごと創生本部』2016年4月9日閲覧• 種類 ビジネスカテゴリ キーワード• をもとに編集『内閣府地方創生推進室』2015年12月26日閲覧• 地方の自立性や官民連動を要件とした先駆性のある事業に用いられる。

4

会議・資料

府 創 内閣 生 地方 府 創 内閣 生 地方

😔 『首相官邸』2016年11月14日閲覧• 市町村が策定した中心市街地活性化基本計画を内閣が認定して、都市再生整備計画事業、暮らし・にぎわい再生事業、中心市街地共同住宅供給事業、街なか居住再生ファンド、中心市街地再興戦略補助金、中心市街地活性化ソフト事業の各種支援を行う。

幹部名簿 : 組織・業務の概要

府 創 内閣 生 地方 府 創 内閣 生 地方

👣 消費額:8兆円(2014年2. APSPでは、企業によるソーシャルプロダクツの取り組み=SDGsの達成を加速させるべく、内閣府の地方創生SDGs官民連携プラットフォームにおいて、下記2つの分科会を設立しました。 『日本経済新聞』2016年12月25日• をもとに編集 『内閣府地方創生推進室』2015年12月26日閲覧• 地域再生・計画 [ ] 地域再生制度 [ ] 地域の活性化や雇用の創出などを推進するため、地域再生法に基づき、地方自治体の「地域再生計画」を支援する制度。

17

地方創生

府 創 内閣 生 地方 府 創 内閣 生 地方

☭ 第三十条、第五十八条をもとに編集『e-Gov法令検索』2015年12月26日閲覧• 『読売新聞(YOMIURI ONLINE)』2015年12月9日• をもとに編集『まち・ひと・しごと創生本部>施策等』2015年12月26日閲覧• 法人税の優遇措置などの課税の特例の適用 (租税特別措置法の適用 )• 地域しごと創生• の貸付・使用の対象者や面積の規制を緩和 (国有林野の管理経営に関する法律の特例 )• 夫婦の予定子供数(平均は2. 第二十条、第二十一条-第二十四条、第二十五条『e-Gov法令検索』2015年12月26日閲覧• 1兆円)• 『日本経済新聞』2015年3月24日• 関連URL. 2020年10月4日閲覧。 第二十七条の二-四『e-Gov法令検索』2015年12月26日閲覧• 特区に関する事業を営む企業に融資を行った、指定金融機関への利子補給金の支給• 地域活性化の好循環のため、地域企業の事業革新や新商品開発など、積極的な経営への転身をサポートを行うとしている。 地域活性化伝道師 [ ] 地域の成長力の強化や雇用創出などを将来担えるような人材育成のために、地域産業、農林水産業、観光などの特定の知識を持つ専門家を紹介。

内閣府 地方創生SDGs官民連携プラットフォーム

府 創 内閣 生 地方 府 創 内閣 生 地方

🤛 をもとに編集 『まち・ひと・しごと創生本部>施策等>地域経済分析システム(RESAS(リーサス))>RESASに関するお知らせ>RESAS-API機能の提供を開始します』2016年11月20日閲覧• の管理運営を民間に委託する、公設民営学校の設置 (等の特例 )• の設立手続きの迅速化 (の特例 )• 加速度的に進む日本全体のは、日本の経済社会にとって大きな重荷であり、今後も続くと推計されるに起因する、地方から始まり都市部へと広がる人口減少の是正のため、各地域の人口動向や将来の人口推計( 地方人口ビジョン)、産業の実態や、国の総合戦略などを踏まえた、自らによる「 地方版総合戦略 」の策定と実施に対して、国が情報・人材・財政の各種支援を 、地方の自立性、将来性、地域性、直接性、そして結果重視の原則に即して行い 、地方における安定した雇用の創出や、地方への人口の流入、若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえ、時代に合った地域をつくり、安心な暮らしを守るとともに、地域間の連携を推進することで、とその好循環の維持の実現を目指すとしている。 第二十八条の三『e-Gov法令検索』2015年12月26日閲覧• の理事長に、医師でなくても就任可能に (医療法の特例 )• 東京での大学の新増設抑制には大学の経営の自由度を損なう恐れがあるとの意見が出ている。