[mixi]【アイマス・SS】P「アイドル達に何も言わ

辞める アイマス ss 辞める アイマス ss

🤲 アイドル候補生の養成場みたいなところです。

アイマスSSまとめ:モバP「嫌われた?」

辞める アイマス ss 辞める アイマス ss

😆 時期としては八幡の高2の夏前、アイマスは竜宮小町が売れ始めた頃です。

12

モバP「そろそろ結婚したいよな…」

辞める アイマス ss 辞める アイマス ss

☣ 167• 憧れの先輩達と一緒のステージに立ちたいって」 可奈「それが私の本当の気持ちだって……気付いたから。

モバP「お見合い!」

辞める アイマス ss 辞める アイマス ss

📱91 :OtBfLvo40 凛「あー、あれでしょ、ドッキリでしょ。 84 :OtBfLvo40 ちひろ「あ、プロデューサーさん」 P「ん?なんですか?俺は今明るい未来を描いて幸せな気分になってるんですが」 ちひろ「プロデューサーさんの心象なんてどうでもいいんです。

12

【渋谷凛SS】モバP「俺、プロデューサーやめようと思うんだよ」

辞める アイマス ss 辞める アイマス ss

😎 80 ID:8TqqVM7po 凛「だから行こうよ!ウチここから近いし」 P「でもお父さんやお母さんに用事だってあるだろ……?」 凛「逆逆、お父さんもお母さんもお店にいるんだから。

15

アイマスSSまとめ:モバP「嫌われた?」

辞める アイマス ss 辞める アイマス ss

👆 あれ?でもさぁ、前に言ってたことと違くない?確かちひろさんとは仕事で初めて会ったって」 P「ああ、気がついたか、多分まゆも気がついているだろうな、ぶっちゃけると、そのときはお互いに誰だか忘れてた」 李衣菜「え?」 P「俺はクラスメイトの名前とか全然覚えてなかったし、二人で話した時も名前とか気にしてなかったから聞いてなかったし」 ちひろ「私は名前は覚えていたんだけど、Pさん苗字が変わっていたので、気が付きませんでした」 みく「ああ、何故かした結婚の話!!」 P「そうそう、うちの親か離婚して再婚したのがその頃で暇つぶしに結婚ってどんなもんだろうかって話になったのだよ」 李衣菜「でも何で、このこと話さなかったの?」 P「まあ、凛とまゆには1度失恋してもらわないといけないと思ってな、たまたまそうだったっていうなし崩しな結婚ではなく、自分よりも長く付き合ってた恋敵がいてっていう、本当にどうしようもない失恋をしてもらわないと多分今後アイドルとして辞めともらうことになるだろうからな」 李衣菜「まゆさんは気がついてるんだから意味ないんじゃないの」 P「まゆはもう受け入れてるだろう. じゃあ、響のこと頼むわ」 律子「はい。 ちなみに凡夫がいちばんすきなケモノ耳は狼耳です。 596• 00 :q8kLk3EhO 小鳥「…じ、実は…今日とても体調が悪くて…」 P「そうだったんですか…此方こそ申し訳ありません」 小鳥「いえ、体調管理は社会人の基本ですから」 P「取り敢えず、今日はもう終わりにしましょうか」 小鳥「…戻らない…」 P「どうかしましたか?」 小鳥「いっ、いえ。

13

[mixi]【アイマス・SS】P「アイドル達に何も言わ

辞める アイマス ss 辞める アイマス ss

🤪 ロリコンなんて、いい大人の言う事じゃない。

7