バリキサ|感染予防、治療薬|くすり事典|よくわかる腎移植

バリキサ バリキサ

😆 バリキサ錠450mg 2錠分2へ減量となった。 ベネシッド(一般名:プロベネシド)…痛風の薬 アシクロビルの代謝・排泄がうまくいかず、血中濃度が上がってしまうことがある タガメット(一般名:シメチジン)…胃の薬 アシクロビルの代謝・排泄がうまくいかず、血中濃度が上がってしまうことがある セルセプト(一般名:モフェチル)…免疫抑制剤 アシクロビル、モフェチル代謝物両方の血中濃度が上がってしまうことがある テオドール(一般名:テオフィリン)…喘息の薬 併用により、テオフィリンの中毒症状が現れることがある 服用中に起こりうる副作用は? アシクロビル・バラシクロビルともに有効成分としては同じ「アシクロビル」であるため、予想される副作用も同様です。 6. 〈サイトメガロウイルス感染症〉維持治療中に症状が悪化した場合は、初期治療に戻る等考慮すること。

2

バリキサ|田辺三菱製薬 医療関係者サイト Medical View Point

バリキサ バリキサ

☢ 過敏症• なぜ免疫機能が働かないかも合わせて解説します。 (授乳婦) 投与期間中は授乳しないことが望ましい(本剤の活性代謝物であるガンシクロビルを用いた動物実験(ラット)において、乳汁への移行が認められており、また、ガンシクロビルは動物実験(マウス)において発がん性が認められている)〔1. 【背景・要因】 処方医が、患者の腎機能が徐々に低下していることを見落としていたと考える。

1

【医師監修】抗ヘルペスウイルス薬のアシクロビルとバラシクロビルの特徴は?

バリキサ バリキサ

😩 (肝機能障害患者) 肝機能障害患者:肝機能障害を悪化させるおそれがある。 また、本剤を過量投与した場合、腎毒性が増強される可能性がある。 おわりに:バラシクロビルはアシクロビルのプロドラッグ。

15

バリキサ|感染予防、治療薬|くすり事典|よくわかる腎移植

バリキサ バリキサ

✌ (効能又は効果に関連する注意) 5. 消化管障害• 症状 サイトウイルス感染症の症状は、発症様式・時期に応じて大きく異なります。

20

バリキサ錠450mgの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

バリキサ バリキサ

🙃 主な違いとしては体内への吸収効率で、バラシクロビルの方が改良されていて、服用回数を少なくできます。 6. 〈サイトメガロウイルス感染症〉維持治療中に症状が悪化した場合は、初期治療に戻る等考慮すること• 1. 〈効能共通〉本剤の投与による重篤な副作用が報告されていること及び本剤がサイトメガロウイルス感染症を完治させる薬剤でないことを念頭におき、本剤の使用にあたっては患者の精神面も含めて治療の要否を慎重に考えること。 母体内の胎児感染はリスクが高いため、注意が必要です サイトメガロウイルスはヘルペスウイルスの一種。

サイトメガロウイルスの症状・感染経路・治療法 [感染症] All About

バリキサ バリキサ

😅 にしても、催奇形性、精子形成の低下、発癌性といった怖い副作用があるので、できる限り長期投与はしたくない。 単純疱疹や帯状疱疹、性器ヘルペス、水痘などの治療に使われる• 1)本剤及び本剤の活性代謝物であるガンシクロビルの投与により、重篤な白血球減少、好中球減少、貧血、血小板減少、汎血球減少、再生不良性貧血及び骨髄抑制があらわれるので、頻回に血液学的検査を行うなど、状態を十分に観察し、慎重に使用するようにすること。

15

ガンシクロビル

バリキサ バリキサ

🤝 白血病などの血液疾患では元々免疫系が落ちているので骨髄移植後は特にサイトメガロウイルスに注意が必要です。 喉が渇く・けいれん・血圧上昇 重篤な精神神経症状• さらに、下痢や腹痛などの消化管症状・出血傾向・呼吸困難など全身のあらゆる臓器に関連した症状が生じます。