ミャンマーへの圧倒的存在感を強める中国 WEDGE Infinity(ウェッジ)

中国 ミャンマー 中国 ミャンマー

✆ そう考えると、ミャンマー軍事政権への西側自由社会としての対応は、放置するわけにはいかないが、一方で、単純に非難して制裁を課しても、中国への依存度が高まり、一体化を後押しすることになりかねず、かなり悩ましい。 「その国が独裁的か民主的かは関係ない。

20

ミャンマー・クーデターを静観する中国の戦略

中国 ミャンマー 中国 ミャンマー

🤙 私たちを招待し、国内を見せて回ろうとしている」と、Aung Shin氏は言う。

1

ミャンマー・クーデターを静観する中国の戦略

中国 ミャンマー 中国 ミャンマー

☕ 中国外交部のスタンスは、内政不干渉を貫くという意味で予想されたとおりだが、メディアの報じ方や専門家のコメントをみると、そこはかとなく喜んでいるようでもある。

1

ミャンマーへの圧倒的存在感を強める中国 WEDGE Infinity(ウェッジ)

中国 ミャンマー 中国 ミャンマー

🤚 つまり、『一帯一路』だ」と語る。 また、米大統領選挙の混乱に対する態度と同様、ミャンマーの政変にしても、中国としては民主主義の限界を示す事象として、自分たちの体制、イデオロギーや価値観への自信をさらに深めている雰囲気もある。

10

駐ミャンマー中国大使、国軍による権力掌握の事前通知を否定(ミャンマー)

中国 ミャンマー 中国 ミャンマー

💓 NDL政権下では、建前上、あからさまに中国の軍事利用を推奨するわけにはいかない。 実はこのコラムは、ミャンマーに非常事態宣言が発令され、スー・チー氏が勾留された2月1日の朝刊に掲載されたものだ。 政変という言葉をあえて使わず、国軍も非難しなかった。

3

ミャンマー軍クーデター、アジアで高まる地政学リスク…インド・中国、代理戦争の懸念

中国 ミャンマー 中国 ミャンマー

🐲 中国人民大学欧州研究センターで責任者を務める王義桅はシンガポール華字紙「聯合早報」に、「ミャンマーの各勢力はすべて西側に不信感を持っている。 「法律を守らない人がいるなら、憲法であっても廃止されるべきだ」。 ASEANの大国で、かつては「盟主」ともいわれたインドネシアでは、「ミャンマー民主化の歩みを中断させてはならない」との機運が高まろうとしている。

9

駐ミャンマー中国大使、国軍による権力掌握の事前通知を否定(ミャンマー)

中国 ミャンマー 中国 ミャンマー

🌏 スーチー氏らの早期解放を求めた国連安全保障理事会の報道声明については、「中国を含む国際社会の共通の立場を示している」との見解を述べ、事態の沈静化を促した。 ミャンマーが人権問題で西側から非難され孤立すればするほど、ミャンマーは中国に頼らざるを得なくなる。 すると同27日、途上国でいち早くミャンマーでワクチン接種が始まったが、これはインドからの無償提供。

7

ミャンマー、国際非難受け中国の属国と化す嫌な流れ(2021年2月4日)|BIGLOBEニュース

中国 ミャンマー 中国 ミャンマー

🖖 さらに中国は、イスラム系少数民族への対応で批判を浴びるミャンマーをあくまでも支持する姿勢をみせた。 このミャンマー政変が起きた当日、中国外交部の定例記者会見で汪文斌報道官は次のようにコメントした。

2

軍政復活 ミャンマーが中国に傾斜する可能性

中国 ミャンマー 中国 ミャンマー

🔥 軍事クーデターのバックにチラつくのが、最大の貿易相手国・中国だ。 また、汪報道官は「中国はミャンマーの友好的な隣国」との認識も示した。