山内一豊とその妻…有名な「馬」の美談はほんとうなのか?

一豊 山内 一豊 山内

😁 出雲に移った忠氏は、父・吉晴と新城をどこに築くかを相談し、吉晴が洗合山を推したのに対し、極楽寺山 亀田山 が適切と考え、実地調査を行ないました。

お茶街道:人物:山内一豊

一豊 山内 一豊 山内

😗 しかし、「山内一豊(やまうちかずとよ)の妻」と聞けば。 秀吉が大坂城を築城。

7

土佐の人物伝 ~山内一豊と妻・千代~

一豊 山内 一豊 山内

☯ その後も秀吉の中国地方経略に加わり、播磨のを巡る戦い()やの包囲・高松城水攻め()などに参加している。

15

まじかよ…山内一豊の妻は馬なんか買ってない?「内助の功」の真相に迫る | 和樂web 日本文化の入り口マガジン

一豊 山内 一豊 山内

🐲 その他の内容は、150年前、大政奉還が起きた時の各藩の動きを紹介した「江戸三百藩の明治維新」を特集2で取り上げています。 それにしても、軍備を用意できなければ切腹とは、一豊もよほど思いつめたものだ。 先ほどの「関ヶ原の戦い」前の軍議(小山評定)での山内一豊の発言。

10

一豊と千代が生きた時代

一豊 山内 一豊 山内

☝ その中で、中堅サラリーマンにも見立てられる一豊という夫を、妻の千代は、どのように励まし、生き抜く知恵と勇気を与えていったのか。

20

五藤家と山内一豊

一豊 山内 一豊 山内

⚠ 他国から異動してきた大名は、地元の旧領主の元家臣を雇用するのが常であったが、 の元家臣らは新領主である山内一豊に反発し、土佐国内で紛争を起こしたため、一部の有能な長宗我部旧臣以外は、上方で採用することとして、新規召し抱えの家臣を募り支配体制を整えた。 天正5年()には、有年(内)を中心に2000石を領した。

8

山内一豊

一豊 山内 一豊 山内

☣ 石田三成討伐に変更したはいいが。