栄養をムダなくとれる! お手軽“そら豆”レシピ

そらまめレシピ そらまめレシピ

☣ ほっくりとした味わいが美味しいですよ。

11

おうちの定番アレンジ!そら豆レシピ

そらまめレシピ そらまめレシピ

♥ 手順 2 水をたっぷり注いでから煮ます。

15

「そら豆」の上手な食べ方はコレだ!保存方法も要チェック

そらまめレシピ そらまめレシピ

🖕 さやだけの状態のそら豆は、最初の穴が開けづらいときもあります。 ビタミンB群は、水溶性なので、皮をむいてゆでるよりそのまま焼くほうが、ビタミンB群の残存率は高まります。

12

栄養をムダなくとれる! お手軽“そら豆”レシピ

そらまめレシピ そらまめレシピ

😘 さやごと焼いてもおいしい!• ボウルに卵を溶きほぐし、冷水を加えて混ぜる。 その穴から指を入れれば、楽にさやがむけますよ。 そんなときには、さやを両手に握って、雑巾をしぼるようにグイっとねじります。

18

おうちの定番アレンジ!そら豆レシピ

そらまめレシピ そらまめレシピ

🚒 同様にして残りのかき揚げも作って器に盛り、 本つゆを分量の湯でのばした天つゆを添える。 そら豆の基本の下ごしらえ ゆで方のコツ• さやがふっくらとふくらみ、緑色が鮮やかでつやがあり、手にしたときに弾力と重みがあるものを選びましょう。 小麦粉1カップを加えてザックリと混ぜ、冷蔵庫に入れておく。

4

栄養をムダなくとれる! お手軽“そら豆”レシピ

そらまめレシピ そらまめレシピ

😇 そら豆は切り目を入れてから色よくゆで、皮をむいておく。 レシピのポイント 乾燥赤そら豆で甘煮を作りました。 赤紫色をしているそら豆です。

19

おうちの定番アレンジ!そら豆レシピ

そらまめレシピ そらまめレシピ

👇 ザルに上げて粗熱をとる。 お赤飯やあんこにしても美味しいですよ。 さやごと焼いてもおいしい! さやごと魚焼きグリル、またはトースターに並べ、高温で加熱する。

16